PENDLETON

  • ¥ 8,000 SOLD OUT
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールチェックシャツ TN-25 〈サイズ〉XL 肩幅52×身幅63×着丈80㎝ 〈カラー〉レッド×グリーン×ネイビー 〈ランク〉A ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1909年、ブランケットの製造を開始。 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。

  • ¥ 14,400
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールジャケット TO-18 〈サイズ〉M(2)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅55×着丈65㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉S ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 PENDLETONペンドルトン ブランドのはじまり 1909年、ブランケットの製造を開始。 ペンドルトンについて 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年を記念して、クラシックなデザインをもとにした新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。