US BRAND

  • ¥ 19,600
  • 【J&F IRONSIDES WORSTED CHEVIOT】US古着 〈アイテム〉チェスターコート TO-30 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅65×着丈105㎝ 〈カラー〉ダークグレー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 19,600 SOLD OUT
  • 【LONDON FOG】US古着 〈アイテム〉チェスターコート TO-29 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅56×着丈117㎝ 〈カラー〉ダークグレー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1923年アメリカで創業。 ロンドンフォグについて ロンドンフォグ(London Fog)は1923年創業のアメリカのファッションブランド。主にコートが有名。 1938年に防水コートをアメリカ海軍のために生産する。 1950年代にはデュポンと提携し、撥水性のある素材を使用。またウィメンズのコートも生産を始める。1960年代に入ると、コート以外のアパレルも展開。 1970年代に初のショップをオープンする。この時期のアメリカで売れていたレインコートの2/3はロンドンフォグのものだった。現在でもアメリカでレインコートと言えばロンドンフォグ、というほどの認知度がある。 1980年代、アメリカの女優ステファニー・パワーズ(Stefanie Powers)を広告等に起用。1990年代にはイギリスでの展開もスタートする。 2006年、アメリカの大手ブランドホルダーのアイコニックス・ブランド・グループに買収され、傘下に入る。これによってブランドをよりラグジュアリーなものにイメージを転換。ケヴィン・ベーコン(Kevin Bacon)やテリー・ハッチャー(Teri Hatcher)などのハリウッドスターや、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)、アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)などを広告キャンペーンに起用する。

  • ¥ 6,720
  • 【SEPARATE ISSUE】US古着 〈アイテム〉ワイドスラックス BS-3 〈サイズ〉S 身幅76㎝×股下73㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 4,060
  • 【LANDS'END】 〈アイテム〉ネクタイ AT-1 〈サイズ〉M(2)横幅9㎝ 〈カラー〉ワインレッド 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 9,600
  • 【LAND‘S END】 〈アイテム〉ダウンベスト TO-23 〈サイズ〉M(2)身幅58×着丈80㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 私たちランズエンドは、1963年シカゴで生まれました。広告業界のコピーライターであり、ヨットマンでもあった創業者、ゲリー・コマーが開いた小さなヨット用品のショップがそのはじまりです。ほどなく扱い始めたカジュアルウェアから広がって、やがてアメリカ有数のファッション通販ブランドへ。長い航海を続けてきた私たちですが、その帆 柱にはいつもゲリー・コマーが語っていた、この指針がありました。“品質に力を尽くすこと”。“お客様を第一に考えること”。私たちの物づくりが、サービスが、あなたの毎日に美しさと心地よさをもたらすことができますように。ランズエンドへ、ようこそ。

  • ¥ 8,000 SOLD OUT
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールチェックシャツ TN-25 〈サイズ〉XL 肩幅52×身幅63×着丈80㎝ 〈カラー〉レッド×グリーン×ネイビー 〈ランク〉A ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1909年、ブランケットの製造を開始。 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。

  • ¥ 11,200
  • 【BLACK BEAR】 〈アイテム〉ダウンベスト TO-22 〈サイズ〉M(2)肩幅×身幅48×着丈72㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 9,800
  • 【LAND‘S END】 〈アイテム〉スイングトップジャケット TO-21 〈サイズ〉M(2)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅53×着丈73㎝ 〈カラー〉ベージュ 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 私たちランズエンドは、1963年シカゴで生まれました。広告業界のコピーライターであり、ヨットマンでもあった創業者、ゲリー・コマーが開いた小さなヨット用品のショップがそのはじまりです。ほどなく扱い始めたカジュアルウェアから広がって、やがてアメリカ有数のファッション通販ブランドへ。長い航海を続けてきた私たちですが、その帆 柱にはいつもゲリー・コマーが語っていた、この指針がありました。“品質に力を尽くすこと”。“お客様を第一に考えること”。私たちの物づくりが、サービスが、あなたの毎日に美しさと心地よさをもたらすことができますように。ランズエンドへ、ようこそ。

  • ¥ 4,980
  • 【McGREGOR】 〈アイテム〉ケーブルニット TN-21 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅56×着丈68㎝ 〈カラー〉ベージュ 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 McGREGORマックレガー ブランドのはじまり 1921年、デビッド・ドニガー(David D.Doniger)がアメリカで「McGREGOR(マックレガー)」をスタート。 マックレガーについて マックレガー(McGREGOR)はアメリカのファッションブランド。1921年にデビッド・ドニガー(David D.Doniger)がアメリカでブランドを設立。 スコットランドの伝統ある氏族であるMacGregor家の象徴であるタータンチェック・王冠・紋章をモチーフに使用したアイテムが特徴。 アメトラ(アメリカントラッド)テイストのウェアを発表し、薄手のスポーツ用のジャケット「ドリズラー」はマックレガーの代表的なアイテムとして知られている。 1875年、創始者デビッド・ドニガー(David D.Doniger)がイギリスに生まれる。その後、デビッド・ドニガーは1888年にアメリカに渡る。アメリカに渡った後、帽子の販売を手掛ける。 1914年、アメリカ政府のテキスタイルコンサルタントとして活躍。 1918年、スコットランドからゴルフソックス、ニッカポッカーズ、帽子などを輸入販売。イギリス伝統のマックレガー家のチェック・王冠・紋章を商品販売のPRに活用する。 1921年、マックレガーブランドをスタート。 1944年、スポーティでクリーンなマックレガーのスポーツウェアが、エスクワイアやN.Y.タイムズなどの誌面に掲載され、注目を集める。 1945年、ドリズラージャケットを発表。 1961年、日綿実業株式会社(現・双日株式会社)がライセンス契約締結。 1965年、日本におけるマックレガーの製造・販売に向け、ニチメン衣料株式会社(現・双日インフィニティ株式会社)が設立される。 1986年、ニチメン衣料株式会社が、日本・韓国の他アジア6か国におけるマックレガーの商標権を獲得。 2008年、セレクトショップ「ビームス(BEAMS)」とのコラボレーションコレクション「マックレガー バッジ ドラゴン(McGREGOR Budge Dragon)」を発表。60年代の古きよきアメカジテイストをベースに、シルエットや機能、素材を現代風にしたコレクション。 2010年、ヨーロッパのテイストを加え、トラッドとモードを融合させたグローバルブランド「マックレガー クラシック(McGREGOR CLASSIC)」デビュー。 2011-12年秋冬シーズンには、ロックテイストな新レーベル「ラグス マックレガー(Rags McGREGOR)」をスタート。

  • ¥ 7,980 SOLD OUT
  • 【MYSTERY RANCH】 〈アイテム〉ブーティーバッグ AB-1 〈サイズ〉●サイズ:縦43cm 横27cm 奥行き15cm      ●重量:約400g      ●容量:約16L 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 Mystery Ranch(ミステリーランチ)は『機能性』『背負い心地』『品質』そして『耐久性』の伝統の基に築かれています。2000年からミリタリー、ハンター、森林消防隊、登山家の為に過酷な現場で本当に使える職人手製のバックパックと荷物運搬システムを作り続けています。米国モンタナ州ボーズマンを拠点にグローバル展開を広げています。 ミステリーランチのオーナーであるデイナ・グリーソンとレネー・シペルベイカーは1978年にデイナがレネーを縫い子として雇った時から共に働いてきました。それはデイナが最初に立ち上げたブランド“Kletterwerks(クレッターワークス)”の時代でした。2人のビジネスパートナーとしての関係は、クレッターワークスからその後にプロカメラマン向けの特別仕様でモノづくりをしたMojo System(モジョシステム)、Quest System(クエストシステム)時代を通じてより強固なものになりました。 1985年にデイナとレネーはバックパックに代表される荷物運搬システムのカテゴリーで業界基準となるほどの評価を受けるDana Design(デイナデザイン)を立ち上げました。デイナがデザインしたアークフレックスフレームはより高い荷重分散効果を発揮するために、数種類のマテリアルのそれぞれの特性が最大化されるよう組み合わされた最初のフレームでした。90年代初頭には“デイナデザイン=背負いやすく高品質”という評価が定着し羨望の的となりました。 隆盛を極めた頃、モンタナ州に3つの生産拠点が整備され従業員は200名を超えました。そして世界各国のアウトドアギアショップで販売されましたが、ちょうどその頃により広いマーケットへ進出する為の資本力と急成長する会社の屋台骨を支える為にデイナとレネーは1995年、K2による買収に応じました。 スキーやバックパッキング三昧の満ち足りた早めのリタイアだと思って数年を過ごしましたが、程なくして、デイナもレネーも自分達のいるべき場所がまだモノづくりの世界にあると気が付きました。娘のアリスにヒップバッグを作って欲しいと頼まれデイナがデザインルームに戻った時、まだそこには陽の目を見るべき素晴らしいパックたちがいたのです。 デイナとレネーは2000年に正式にミステリーランチを設立し、パック業界に舞い戻りました。デイナがアリスの為に作ったヒップバッグは特許を取得したミステリーランチのウエストベルトシステムの原型となり、ナイスフレームやSATLというブランドを代表するモデルへと受け継がれました。デイナは一貫してアウトドアマーケットに根差していましたが、2004年にネイビーシールズ(アメリカ海軍特殊部隊)から特別仕様のパック製作の依頼を受けました。それをきっかけにミリタリーとの親交が深まり、それまでのビジネスモデルやデザイン戦略に変化が出てきました。 デイナとレネーは使い手へ直接販売する方法に切り替えることで特殊なカスタマーの要求に対してより柔軟で素早く製品開発することを重要視しました。ミリタリーや特殊部隊員からのフィードバックはカスタマーの具体的な要望やそれに応えるためのベストな方策を考えることに非常に役立ちました。デイナとレネーは彼らとの連携で生み出した優れたデザインや構造を全てのパックに落とし込みました。ミステリーランチのパックはいかなるミッションも遂行します。 これはアウトドアマーケットの昔ながらのホールセールビジネスモデルからの脱却であり、ミステリーランチにミリタリー・森林消防隊・ハンター・登山家といった最高レベルを要求するカスタマーとより密に関わる機会を与えました。こうして生まれた革新はデイナがそれまでに培った丈夫で背負い心地のよいバックパック作りのノウハウに加え、デザイン面や部材に関するテクノロジーを含めたそれまでの常識を覆す創造的自由をもたらしました。そしてミステリーランチの全てのパックにユーザー目線のデザインを与えました。 ミステリーランチは新たなマーケットでも進化し続けます。そして我々が作る全ての製品は40年に及ぶ革新の歴史に包まれ、業界をリードし続けた最も機能的で心地良く高品質のパックデザインに根付いています。今後もビジネスモデルに関わらず我々は全世界に向けて最高の品質基準で生み出したギアを提案し続けます。

  • ¥ 14,400
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールジャケット TO-18 〈サイズ〉M(2)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅55×着丈65㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉S ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 PENDLETONペンドルトン ブランドのはじまり 1909年、ブランケットの製造を開始。 ペンドルトンについて 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年を記念して、クラシックなデザインをもとにした新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。

  • ¥ 7,500 SOLD OUT
  • 【POLO RALPH LAUREN】 〈アイテム〉ウールスラックス BS-1 〈サイズ〉M(2)ウェスト82㎝×レングス80㎝ 〈カラー〉グレー 〈ランク〉S ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 Ralph Lauren ラルフローレンは1967年に男性の関係でラルフローレンコーポレーションを設立しました。Laurenは28歳で、ネクタイメーカーのBeau Brummellで働いていました。彼は彼に彼自身のラインを始めるようにさせるために会社の大統領を説得した。ローレンはスポーツへの関心を引き出し、1968年に最初のフルラインのメンズウェア「ポロ」を名付けました。彼はエンパイアステートビルディングのショールームから1つの「引き出し」を使い、自分で店に配達しました。[4] 1969年までに、マンハッタンデパートブルーミングデールズはローレンのメンズラインを独占的に販売しました。ブルーミングデールズがデザイナーに自分の店内ショップを提供したのはそれが初めてでした。1971年、ラルフローレンコーポレーションは、ポロプレーヤーのエンブレムを導入した女性向けテーラードシャツのラインを立ち上げ、シャツの袖口に登場させました。最初のフルレディースコレクションは翌年に発売されました。[5] 1972年、カリフォルニア州ビバリーヒルズのロデオドライブにあるラルフローレンの店がオープンしました。[6]。1972年、ローレンは24色の半袖コットンシャツをリリースしました。同社の有名なロゴ-そのポロプレーヤーの、プロテニスで作成された飾らこのデザイン、ルネ・ラコステ -becameブランドの署名の外観。1977年、ラルフローレンコーポレーションは、胸にポロプレーヤーのロゴをあしらった、さまざまな色のシグネチャーコットンメッシュポロシャツを発表しました。

  • ¥ 3,980
  • 【World Workers BIG JOHN】 〈アイテム〉デニムシャツ TS-18 〈サイズ〉M 肩幅45×身幅50×着丈72㎝ 〈カラー〉ブルー 〈ランク〉C ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 6,800
  • 【BROOKS BROTHERS】 〈アイテム〉チェックシャツ TS-14 〈サイズ〉M 肩幅45×身幅50×着丈75㎝ 〈カラー〉ネイビー×グリーン 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1818年にHSブルックス商会として創業。 ブルックス ブラザーズについて ブルックス・ブラザーズ は、アメリカのファッションブランド。紳士服を中心に婦人服、キッズなども展開。スーツから、ベーシックなシャツやネクタイなどが人気。 アイビールックの伝説的ブランドで、アメトラ(アメリカン・トラディショナル)の代表的なブランドとカテゴライズされているが、ブルックス ブラザーズ自体は「トラッド」という表現はせず、「アメリカンクラシック」という表現を打ち出している。アメリカでは初となる既製服(レディ・トゥ・ウェア)のファッションの大規模販売店と呼ばれている。また、ブルックスブラザーズの代表作としては、Ⅰ型スーツをはじめて世に出した。 創業者の孫のジョン・ブルックスがポロ選手のシャツの襟が風にゆれるのを見て、安定させることを考えてボタンダウン・シャツ(ブルックス・ブラザーズではポロカラーシャツと呼ぶ)を初めて商品化したと言われている。 ブルックス・ブラザーズのブランドのほか、象徴的なアイテムを厳選し、カジュアルにアップデートした「レッドフリース(Red Fleece)」。メンズ限定で最高峰の品質を提案するカプセルコレクション「ゴールデン フリース(Golden Fleece)」を展開。。 現在では、ラルフ ローレンなどアメリカのファッションブランドと並んで、アメトラ(アメリカントラディショナルスタイル)の代表的なブランドと位置づけられている。 ブルックス ブラザーズの沿革・歴史 ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)は1818年、ヘンリー・サンズ・ブルックスがニューヨークで創業、当事の名前はHSブルックス商会だった。 1845年、既製服としてはアメリカ初となるスーツを発売。1850年にブルックス・ブラザーズに改名。リボンが巻かれた子羊・ゴールデンフリースがブランドのシンボルとなったのもこの頃。 1896年、ボタンダウンのポロカラーシャツを発表。1902年、斜め縞模様のレップタイを発売。このデザインはアイビー・ルックの代表と呼べるものとなった。30年代から40年代にかけて、シアサッカー素材のジャケットやアーガイル柄のソックスをアメリカに紹介。 1979年、ブルックス ブラザーズが日本に上陸。 2007年秋冬コレクションからデザイナーのトムブランとコラボレーションで新ライン「ブラックフリース(Black Fleece by Brooks Brothers)」を発表。トムブラウンはメンズ、レディースともにデザインを担当。これはブルックスブラザーズにとって歴史上初めて外部のデザイナーとのコラボレーションで記念すべきものだった。 2008年、トム ブラウンとの契約更新を発表、このコラボレーションは2015年まで続いた。 2011年、「フラットアイアンショップ」ニューヨークのフラットアイアン地区にオープン。これはブルックス ブラザーズの新しいコンセプトの店舗で、ブランドの200年近い歴史の中からメンズ・ウイメンズの象徴的なアイテムをカジュアルにアップデートしたアイテムを提案。 2012年月には日本初のフラットアイアンショップを伊勢丹新宿店にオープンする。これはアメリカ(ニューヨーク)、カナダ(トロント)に続く世界第3店舗目となる。 2015年、ブルックス ブラザースが野球日本代表「侍ジャパン」に対するオフィシャルスーツの提供をスタート。 2020年、俳優の賀来賢人が初のスタイルアイコン「Brooks Brothers Man」に就任。

  • ¥ 7,000 SOLD OUT
  • 【BIG YANK 】 〈アイテム〉ワークシャツ TS-11 〈サイズ〉M 肩幅41×身幅50×着丈72㎝ 〈カラー〉ホワイト 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 「BIG YANK」 1919年にアメリカのシカゴで誕生したワークウエアブランドBIG YANK(ビックヤンク)は、35Summersにより2011年に復刻されました。労働者向け衣料のブランドとして誕生し、誕生初期から作業着として独創的かつ革新的なディティールの特許を取得したり多くの紙面広告、そして高いクオリティーで他のワークウエアブランドとの差別化を図ったブランドです。コンビニエントポケット(「ガチャポケ」「山ポケ」)と呼ばれるものに代表されるユニークなディティールの数々は時を経ても人々を魅了し多くファッションブランドがそれらのデザインを取り入れたり、ビンテージ市場でも高値で取引されています。

  • ¥ 6,800
  • 【SEARS ROEBUCK】 〈アイテム〉ウールチェックシャツ TN-13 〈サイズ〉L 肩幅46×身幅56×着丈78㎝ 〈カラー〉グレー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 5,800 SOLD OUT
  • 【McGREGOR】 〈アイテム〉ケーブルニット TN-6 〈サイズ〉M(2)肩幅44×身幅50×着丈68㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉S ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 McGREGORマックレガー ブランドのはじまり 1921年、デビッド・ドニガー(David D.Doniger)がアメリカで「McGREGOR(マックレガー)」をスタート。 マックレガーについて マックレガー(McGREGOR)はアメリカのファッションブランド。1921年にデビッド・ドニガー(David D.Doniger)がアメリカでブランドを設立。 スコットランドの伝統ある氏族であるMacGregor家の象徴であるタータンチェック・王冠・紋章をモチーフに使用したアイテムが特徴。 アメトラ(アメリカントラッド)テイストのウェアを発表し、薄手のスポーツ用のジャケット「ドリズラー」はマックレガーの代表的なアイテムとして知られている。 1875年、創始者デビッド・ドニガー(David D.Doniger)がイギリスに生まれる。その後、デビッド・ドニガーは1888年にアメリカに渡る。アメリカに渡った後、帽子の販売を手掛ける。 1914年、アメリカ政府のテキスタイルコンサルタントとして活躍。 1918年、スコットランドからゴルフソックス、ニッカポッカーズ、帽子などを輸入販売。イギリス伝統のマックレガー家のチェック・王冠・紋章を商品販売のPRに活用する。 1921年、マックレガーブランドをスタート。 1944年、スポーティでクリーンなマックレガーのスポーツウェアが、エスクワイアやN.Y.タイムズなどの誌面に掲載され、注目を集める。 1945年、ドリズラージャケットを発表。 1961年、日綿実業株式会社(現・双日株式会社)がライセンス契約締結。 1965年、日本におけるマックレガーの製造・販売に向け、ニチメン衣料株式会社(現・双日インフィニティ株式会社)が設立される。 1986年、ニチメン衣料株式会社が、日本・韓国の他アジア6か国におけるマックレガーの商標権を獲得。 2008年、セレクトショップ「ビームス(BEAMS)」とのコラボレーションコレクション「マックレガー バッジ ドラゴン(McGREGOR Budge Dragon)」を発表。60年代の古きよきアメカジテイストをベースに、シルエットや機能、素材を現代風にしたコレクション。 2010年、ヨーロッパのテイストを加え、トラッドとモードを融合させたグローバルブランド「マックレガー クラシック(McGREGOR CLASSIC)」デビュー。 2011-12年秋冬シーズンには、ロックテイストな新レーベル「ラグス マックレガー(Rags McGREGOR)」をスタート。