Casual Shirts

  • ¥ 2,780 SOLD OUT
  • 【JOUNAL STANDARD】 〈アイテム〉ブロックチェックシャツ TS-33 〈サイズ〉L 肩幅44×身幅50×着丈74㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 8,000 SOLD OUT
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールチェックシャツ TN-25 〈サイズ〉XL 肩幅52×身幅63×着丈80㎝ 〈カラー〉レッド×グリーン×ネイビー 〈ランク〉A ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1909年、ブランケットの製造を開始。 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。

  • ¥ 3,980
  • 【World Workers BIG JOHN】 〈アイテム〉デニムシャツ TS-18 〈サイズ〉M 肩幅45×身幅50×着丈72㎝ 〈カラー〉ブルー 〈ランク〉C ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 3,980
  • 【LOUNGE LIZARD】 〈アイテム〉ミリタリーシャツ TS-17 〈サイズ〉S(1)肩幅43×身幅46×着丈68㎝ 〈カラー〉カーキ 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 水濡れによる水滴汚れあり。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 LOUNGE LIZARD ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)は日本のファッションブランド。 テーラーリングを基本としたシャープかつスマートなアイテムが魅力。着る人のパーソナリティを重視し、幅広く合わせることの出来る余地を残した洋服作りは多くの人に支持されている。細身のシルエットを基本とし、テーラード調のジャケット、ワーク、ミリタリー、細身のパンツなどのスタイルが特徴。 ラウンジリザードは、1998年、八重樫学、東郷達也、有働幸司によって設立された。原宿にショップをオープン。それぞれモード学園を卒業後、アパレルメーカーなどを経てブランド設立に至った。その後、有働幸司がファクトタム設立のため、東郷達がスリーブラインドマイス設立のために離脱し、現在は八重樫学がデザインを手がける。 2018-19年秋冬コレクションをもってブランド休止した。 八重樫学は2019年に新ブランド「メインアトラクション(MAIN ATTRACTION)」を立ち上げている。 2020秋冬よりコレクション復活。

  • ¥ 5,400 SOLD OUT
  • 【APC】 〈アイテム〉コットンシャツ TS-16 〈サイズ〉XS 肩幅42×身幅46×着丈70㎝ 〈カラー〉ライトグレー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1987年、ジャン・トゥイトゥが「A.P.C.」を設立。 アー・ペー・セーについて ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)は1951年、チュニジアに生まれる。パリのソルボンヌ大学で言語学や歴史学を学び、卒業後南米を1年間放浪。 1977年、帰国後にパリのケンゾーに入社。ケンゾーでは倉庫係の職からスタートする。その後、アニエスベーを経験。83年、ケンゾーでともに働いていた入江末男と「IRIE(イリエ)」を設立。 1986年、メンズのブランドとし「A.P.C.(アーペーセー)」をパリで発表。A.P.C.のブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されている。 フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながら、ストリートを意識した、どこか反骨精神のある仕上がりが特徴。天然繊維をよく使用する。ブランドの名前にあるように、それはある種、脱個性的で、着る人を選ばないが、それが逆に着る人の個性を最大限引き出す。 88年、レディースラインをスタート。 94S/Sからカタログ通信販売「V.P.C.」を開始。その他、インターネット上にオンラインショップを持つ。 2003年、ジェシカ オグデンとのコラボレーションを行う。 2010年、ウェス・アンダーソン監督映画「ファンタスティック ミスターフォックス」とパートナーシップを結ぶ。 ブランドの展開は幅広く、メンズ・レディースウェア以外にも、CD、キャンドル、オリーブオイル、セレクトした雑貨、財布、バッグなどのアクセサリーなどを取り扱う。

  • ¥ 6,800
  • 【BROOKS BROTHERS】 〈アイテム〉チェックシャツ TS-14 〈サイズ〉M 肩幅45×身幅50×着丈75㎝ 〈カラー〉ネイビー×グリーン 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1818年にHSブルックス商会として創業。 ブルックス ブラザーズについて ブルックス・ブラザーズ は、アメリカのファッションブランド。紳士服を中心に婦人服、キッズなども展開。スーツから、ベーシックなシャツやネクタイなどが人気。 アイビールックの伝説的ブランドで、アメトラ(アメリカン・トラディショナル)の代表的なブランドとカテゴライズされているが、ブルックス ブラザーズ自体は「トラッド」という表現はせず、「アメリカンクラシック」という表現を打ち出している。アメリカでは初となる既製服(レディ・トゥ・ウェア)のファッションの大規模販売店と呼ばれている。また、ブルックスブラザーズの代表作としては、Ⅰ型スーツをはじめて世に出した。 創業者の孫のジョン・ブルックスがポロ選手のシャツの襟が風にゆれるのを見て、安定させることを考えてボタンダウン・シャツ(ブルックス・ブラザーズではポロカラーシャツと呼ぶ)を初めて商品化したと言われている。 ブルックス・ブラザーズのブランドのほか、象徴的なアイテムを厳選し、カジュアルにアップデートした「レッドフリース(Red Fleece)」。メンズ限定で最高峰の品質を提案するカプセルコレクション「ゴールデン フリース(Golden Fleece)」を展開。。 現在では、ラルフ ローレンなどアメリカのファッションブランドと並んで、アメトラ(アメリカントラディショナルスタイル)の代表的なブランドと位置づけられている。 ブルックス ブラザーズの沿革・歴史 ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)は1818年、ヘンリー・サンズ・ブルックスがニューヨークで創業、当事の名前はHSブルックス商会だった。 1845年、既製服としてはアメリカ初となるスーツを発売。1850年にブルックス・ブラザーズに改名。リボンが巻かれた子羊・ゴールデンフリースがブランドのシンボルとなったのもこの頃。 1896年、ボタンダウンのポロカラーシャツを発表。1902年、斜め縞模様のレップタイを発売。このデザインはアイビー・ルックの代表と呼べるものとなった。30年代から40年代にかけて、シアサッカー素材のジャケットやアーガイル柄のソックスをアメリカに紹介。 1979年、ブルックス ブラザーズが日本に上陸。 2007年秋冬コレクションからデザイナーのトムブランとコラボレーションで新ライン「ブラックフリース(Black Fleece by Brooks Brothers)」を発表。トムブラウンはメンズ、レディースともにデザインを担当。これはブルックスブラザーズにとって歴史上初めて外部のデザイナーとのコラボレーションで記念すべきものだった。 2008年、トム ブラウンとの契約更新を発表、このコラボレーションは2015年まで続いた。 2011年、「フラットアイアンショップ」ニューヨークのフラットアイアン地区にオープン。これはブルックス ブラザーズの新しいコンセプトの店舗で、ブランドの200年近い歴史の中からメンズ・ウイメンズの象徴的なアイテムをカジュアルにアップデートしたアイテムを提案。 2012年月には日本初のフラットアイアンショップを伊勢丹新宿店にオープンする。これはアメリカ(ニューヨーク)、カナダ(トロント)に続く世界第3店舗目となる。 2015年、ブルックス ブラザースが野球日本代表「侍ジャパン」に対するオフィシャルスーツの提供をスタート。 2020年、俳優の賀来賢人が初のスタイルアイコン「Brooks Brothers Man」に就任。

  • ¥ 5,280 SOLD OUT
  • 【APC】 〈アイテム〉チェックシャツ TS-13 〈サイズ〉XS 肩幅42×身幅46×着丈74㎝ 〈カラー〉ホワイト×レッド×イエロー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1987年、ジャン・トゥイトゥが「A.P.C.」を設立。 アー・ペー・セーについて ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)は1951年、チュニジアに生まれる。パリのソルボンヌ大学で言語学や歴史学を学び、卒業後南米を1年間放浪。 1977年、帰国後にパリのケンゾーに入社。ケンゾーでは倉庫係の職からスタートする。その後、アニエスベーを経験。83年、ケンゾーでともに働いていた入江末男と「IRIE(イリエ)」を設立。 1986年、メンズのブランドとし「A.P.C.(アーペーセー)」をパリで発表。A.P.C.のブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されている。 フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながら、ストリートを意識した、どこか反骨精神のある仕上がりが特徴。天然繊維をよく使用する。ブランドの名前にあるように、それはある種、脱個性的で、着る人を選ばないが、それが逆に着る人の個性を最大限引き出す。 88年、レディースラインをスタート。 94S/Sからカタログ通信販売「V.P.C.」を開始。その他、インターネット上にオンラインショップを持つ。 2003年、ジェシカ オグデンとのコラボレーションを行う。 2010年、ウェス・アンダーソン監督映画「ファンタスティック ミスターフォックス」とパートナーシップを結ぶ。 ブランドの展開は幅広く、メンズ・レディースウェア以外にも、CD、キャンドル、オリーブオイル、セレクトした雑貨、財布、バッグなどのアクセサリーなどを取り扱う。

  • ¥ 6,800
  • 【 VETEMENTS DE TRAVAIL ETS CHATEAU JUN】 〈アイテム〉オープンカラーシャツ TS-10 〈サイズ〉M 肩幅45×身幅52×着丈70㎝ 〈カラー〉サーモンピンク 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 7,800
  • 【Or Slow】 〈アイテム〉チェックシャツ TS-5 〈サイズ〉S(1)肩幅45×身幅50×着丈74㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 2005年、仲津一郎がオアスロウをスタート。 オアスロウについて 「オアスロウ(orSlow)」はデニムを中心とする日本のファッションブランド。2005年に仲津一郎(Ichiro Nakatsu)がオアスロウをスタートする。 19世紀終わりから20世紀にかけた時期のスタンダードな服、特にミリタリーウェアやワークウェアと現在もファッションとして着られる服からインスピレーションを受け、“slow(ゆっくりと)”に自身のフィルターを通してデザイン。めまぐるしく変わっていく現代社会においてゆっくりと手を掛けた物作りを行う。 ヴィンテージのマシンを使い、日本製に拘ったクオリティーの高いアイテムを生産。デニム以外にもチノパンやペインターパンツ、アメリカンカジュアルのアイテムを展開している。

  • ¥ 3,800
  • 【FACTOTUM】 〈アイテム〉チェックシャツ TS-5 〈サイズ〉S(44)肩幅40×身幅44×着丈65㎝ 〈カラー〉ブラック×グレー 〈ランク〉D ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※ボタン欠損1つ 皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 FACTOTUM ブランド創設年 2004年 デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。テーラード、ワーク、ミリタリーをベースにワードローブを展開。 毎回、テーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服づくり。 2004年2月 設立 2004-2005 Autumn/Winter Start 2004年6月 会社設立 2006年2月 直営店オープン 2006年9月 東京コレクションデビュー 2010年5月 レディースライン「FACTOTUM FEMME」デビュー 2012年5月 シンガポールにてMFWに参加。初の海外コレクション発表 2018年   ベストジーニスト賞受賞 Amazon Fashion Week TOKYO×協議会選出部門

  • ¥ 3,800 SOLD OUT
  • 【SUGAR CANE】 〈アイテム〉ワークシャツ TS-12 〈サイズ〉M 肩幅44×身幅50×着丈70㎝ 〈カラー〉ホワイト 〈ランク〉D ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 ※胸元に汚れがあります。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 SUGAR CANE(シュガーケーン)。「サトウキビ」という名を持ついかにもアメリカ的なこのブランドこそ、日本に誕生した初めての米国向け衣料メーカーである。シュガーケーンの生みの親であるTOYO ENTERPRISE COMPANY LTD.(東洋エンタープライズ株式会社)は1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、日本の米軍基地関係者を対象として設立された。当初は米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行い、ベトナム戦争が1975年に終結すると完全な国内向けの衣料メーカーへと転身。その際、米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGARCANE」と名付けられる。シュガーケーンの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウもアメリカ仕込み。当時から現在に至るまで、アメリカンスタイルのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本場仕込みのワークウエアを作り続けている。

  • ¥ 7,000 SOLD OUT
  • 【BIG YANK 】 〈アイテム〉ワークシャツ TS-11 〈サイズ〉M 肩幅41×身幅50×着丈72㎝ 〈カラー〉ホワイト 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 「BIG YANK」 1919年にアメリカのシカゴで誕生したワークウエアブランドBIG YANK(ビックヤンク)は、35Summersにより2011年に復刻されました。労働者向け衣料のブランドとして誕生し、誕生初期から作業着として独創的かつ革新的なディティールの特許を取得したり多くの紙面広告、そして高いクオリティーで他のワークウエアブランドとの差別化を図ったブランドです。コンビニエントポケット(「ガチャポケ」「山ポケ」)と呼ばれるものに代表されるユニークなディティールの数々は時を経ても人々を魅了し多くファッションブランドがそれらのデザインを取り入れたり、ビンテージ市場でも高値で取引されています。

  • ¥ 6,800
  • 【SEARS ROEBUCK】 〈アイテム〉ウールチェックシャツ TN-13 〈サイズ〉L 肩幅46×身幅56×着丈78㎝ 〈カラー〉グレー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 5,800
  • 【URBAN RESERCH SUNNY LABEL】 〈アイテム〉リネンシャツ TS-7 〈サイズ〉M(2)肩幅48×身幅52×着丈70㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 7,800 SOLD OUT
  • 【Or Slow】 〈アイテム〉デニムシャツ TS-6 〈サイズ〉L(3)肩幅45×身幅50×着丈80㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 2005年、仲津一郎がオアスロウをスタート。 オアスロウについて 「オアスロウ(orSlow)」はデニムを中心とする日本のファッションブランド。2005年に仲津一郎(Ichiro Nakatsu)がオアスロウをスタートする。 19世紀終わりから20世紀にかけた時期のスタンダードな服、特にミリタリーウェアやワークウェアと現在もファッションとして着られる服からインスピレーションを受け、“slow(ゆっくりと)”に自身のフィルターを通してデザイン。めまぐるしく変わっていく現代社会においてゆっくりと手を掛けた物作りを行う。 ヴィンテージのマシンを使い、日本製に拘ったクオリティーの高いアイテムを生産。デニム以外にもチノパンやペインターパンツ、アメリカンカジュアルのアイテムを展開している。