Outer

  • ¥ 19,600
  • 【J&F IRONSIDES WORSTED CHEVIOT】US古着 〈アイテム〉チェスターコート TO-30 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅65×着丈105㎝ 〈カラー〉ダークグレー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 19,600 SOLD OUT
  • 【LONDON FOG】US古着 〈アイテム〉チェスターコート TO-29 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅56×着丈117㎝ 〈カラー〉ダークグレー 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1923年アメリカで創業。 ロンドンフォグについて ロンドンフォグ(London Fog)は1923年創業のアメリカのファッションブランド。主にコートが有名。 1938年に防水コートをアメリカ海軍のために生産する。 1950年代にはデュポンと提携し、撥水性のある素材を使用。またウィメンズのコートも生産を始める。1960年代に入ると、コート以外のアパレルも展開。 1970年代に初のショップをオープンする。この時期のアメリカで売れていたレインコートの2/3はロンドンフォグのものだった。現在でもアメリカでレインコートと言えばロンドンフォグ、というほどの認知度がある。 1980年代、アメリカの女優ステファニー・パワーズ(Stefanie Powers)を広告等に起用。1990年代にはイギリスでの展開もスタートする。 2006年、アメリカの大手ブランドホルダーのアイコニックス・ブランド・グループに買収され、傘下に入る。これによってブランドをよりラグジュアリーなものにイメージを転換。ケヴィン・ベーコン(Kevin Bacon)やテリー・ハッチャー(Teri Hatcher)などのハリウッドスターや、スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)、アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)などを広告キャンペーンに起用する。

  • ¥ 10,360 SOLD OUT
  • 【MACKINTOSH】 〈アイテム〉インナー付きコート TO-27 〈サイズ〉S(36) 肩幅42×身幅50×着丈77㎝ 〈カラー〉ベージュ 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 首元色むらあり 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 ブランドのはじまり 1823年、チャールズ・マッキントッシュが設立。 マッキントッシュについて マッキントッシュ(MACKINTOSH)はレインコートやキルティングジャケットで有名なブランド。「マッキントッシュ」という言葉は、マッキントッシュ社の生地や、同社の生地を使ったコートを指す言葉としても使われている。 マッキントッシュの起源はマッキントッシュクロスの発明に遡る。当時、雨の多いロンドンの街に馬車が行き交っていた時代。雨を防ぐには、布に油を染み込ませた外套ぐらいしかなく、人々は雨風をしのぐのに苦労していた。そこで1823年、イギリス・グラスゴーのチャールズ・マッキントッシュは、2枚の生地の間に溶かした天然ゴムを塗り、圧着し熱を加えた防水布を発明した。 そして、この革新的な生地で製作したゴム引きコートは全英中に衝撃を与え、乗馬用コートやレインコートとして瞬く間に広まっていった。のちに、その機能性から2度の大戦に使用された英国陸軍のコートや、英国国鉄の外套を製作することとなった。今でも英国では、レインコートの総称をマッキントッシュと呼び、偉大な発明者の名は歴史に刻まれている。 ゴム引きコートが当時、人々の生活を一変させた最もクリエイティブで革新的なモノであったことを忘れず、マッキントッシュは常に時代性のあるコレクションを展開し、進化を続けている。 そして2011年1月、マッキントッシュ初の旗艦店が高級住宅地として知られるメイフェア地区のマウントストリートにオープン。マッキントッシュの世界観を体現するインテリアデザインは、ユニクロのグローバル旗艦店である銀座店や、パリのセレクトショップのコレットなども手掛けた、ワンダーウォールの片山正通氏によるもの。 2012年8月、世界で2店舗目、日本初となる旗艦店を東京・南青山にオープン。

  • ¥ 4,760
  • 【Swingster】 〈アイテム〉90sコットンブルゾン TO-25 〈サイズ〉M(2)肩幅54×身幅60×着丈70㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 6,720
  • 【King Louie ProFIT】 〈アイテム〉コットンブルゾン TO-24 〈サイズ〉L 肩幅48×身幅55×着丈70㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 9,600
  • 【LAND‘S END】 〈アイテム〉ダウンベスト TO-23 〈サイズ〉M(2)身幅58×着丈80㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 私たちランズエンドは、1963年シカゴで生まれました。広告業界のコピーライターであり、ヨットマンでもあった創業者、ゲリー・コマーが開いた小さなヨット用品のショップがそのはじまりです。ほどなく扱い始めたカジュアルウェアから広がって、やがてアメリカ有数のファッション通販ブランドへ。長い航海を続けてきた私たちですが、その帆 柱にはいつもゲリー・コマーが語っていた、この指針がありました。“品質に力を尽くすこと”。“お客様を第一に考えること”。私たちの物づくりが、サービスが、あなたの毎日に美しさと心地よさをもたらすことができますように。ランズエンドへ、ようこそ。

  • ¥ 11,200
  • 【BLACK BEAR】 〈アイテム〉ダウンベスト TO-22 〈サイズ〉M(2)肩幅×身幅48×着丈72㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 9,800
  • 【LAND‘S END】 〈アイテム〉スイングトップジャケット TO-21 〈サイズ〉M(2)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅53×着丈73㎝ 〈カラー〉ベージュ 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 私たちランズエンドは、1963年シカゴで生まれました。広告業界のコピーライターであり、ヨットマンでもあった創業者、ゲリー・コマーが開いた小さなヨット用品のショップがそのはじまりです。ほどなく扱い始めたカジュアルウェアから広がって、やがてアメリカ有数のファッション通販ブランドへ。長い航海を続けてきた私たちですが、その帆 柱にはいつもゲリー・コマーが語っていた、この指針がありました。“品質に力を尽くすこと”。“お客様を第一に考えること”。私たちの物づくりが、サービスが、あなたの毎日に美しさと心地よさをもたらすことができますように。ランズエンドへ、ようこそ。

  • ¥ 4,280 SOLD OUT
  • 【SUNSPEL】 〈アイテム〉スウェットジャケット TO-20 〈サイズ〉M(2)肩幅48×身幅53×着丈75㎝ 〈カラー〉ネイビー×ライトグレー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 サンスペルの創始者、トーマス=アーサー・ヒルは産業革命の黎明期である1822年に12人兄弟の11番目として誕生しました。父、ジョン=ピンカートン・ヒルはノッティンガムでタイツや靴下を作っていたので、トーマスも父を継いでメリヤス製品やレースの商売を始めることとなります。 折しも蒸気機関が世界を大きく変えようとしていました。繊維業界はその変化をいち早く取り込んだ生産業のひとつで、まさにトーマス・ヒルはその只中にいたのです。 トーマス・ヒルは英国のもっとも優れた実業家のひとりだっただけではなく、素材の革新にも秀でていました。「シンプルな日常着を美しい素材で作る」という彼のビジョンは、今もなおサンスペルの信念として引き継がれています。 1860 サンスペルの創立 トーマス・ヒルは、当時英国のレース産業の中心になろうとしていたノッティンガムのニューディゲイトに繊維工場をオープンしました。それまでに培った専門知識を駆使し、 繊細なコットンを使った軽くソフトな服を作り高級下着開発のパイオニアとなりました。これこそ今日私たちが知るサンスペルです。 ニューディゲイトで初期に生産された製品のなかには、チュニックやアンダーシャツがあり、それらは世界で初めてのTシャツでした 。 1918-1929 創始者 20世紀の初頭には、サンスペルは大英帝国を基盤に大きな輸出事業を築き上げ、極東への輸出を早くに始めた英国企業のひとつとなりました。現存する帳簿の中には、1918年に香港と中国への商品を載せた日本郵船会社の平野丸がアイルランド沖でドイツ海軍の潜水艦に撃沈された悲しい記録が残っています。そしてサンスペルが西インド諸島産のシーアイラ ンドコットンで素材を開発しもっとも豪奢な製品に使い始めたのもこの時期です。

  • ¥ 5,800
  • 【LOUNGE LIZARD】 〈アイテム〉ツートンブルゾン TO-19 〈サイズ〉S(1)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅46×着丈64㎝ 〈カラー〉ベージュ×ブラック 〈ランク〉C ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 フロント汚れあり。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 LOUNGE LIZARD ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)は日本のファッションブランド。 テーラーリングを基本としたシャープかつスマートなアイテムが魅力。着る人のパーソナリティを重視し、幅広く合わせることの出来る余地を残した洋服作りは多くの人に支持されている。細身のシルエットを基本とし、テーラード調のジャケット、ワーク、ミリタリー、細身のパンツなどのスタイルが特徴。 ラウンジリザードは、1998年、八重樫学、東郷達也、有働幸司によって設立された。原宿にショップをオープン。それぞれモード学園を卒業後、アパレルメーカーなどを経てブランド設立に至った。その後、有働幸司がファクトタム設立のため、東郷達がスリーブラインドマイス設立のために離脱し、現在は八重樫学がデザインを手がける。 2018-19年秋冬コレクションをもってブランド休止した。 八重樫学は2019年に新ブランド「メインアトラクション(MAIN ATTRACTION)」を立ち上げている。 2020秋冬よりコレクション復活。

  • ¥ 14,400
  • 【PENDLETON】 〈アイテム〉ウールジャケット TO-18 〈サイズ〉M(2)肩幅ラグランスリーブの為計測不可×身幅55×着丈65㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉S ※3枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 PENDLETONペンドルトン ブランドのはじまり 1909年、ブランケットの製造を開始。 ペンドルトンについて 「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作りつづけている。 ペンドルトンの歴史は長く、創設者トーマス・ケイが1863年にイギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住したことから始まる。 1876年、トーマス・ケイの娘ファニーが小売商のビショップと結婚し、製造・小売りの両方を手掛けるペンドルトンは企業として成長する。 1909年にビショップの3人の息子たちがすでに遊休状態となっていたペンドルトン工場を刷新し、ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。1912年にはワシントン州にある繊維工場を購入し、これまでにないファッショナブルな薄手のウールを製造する。 1924年、バージンウールシャツを発売。 第二次世界大戦中はアメリカ軍用の軍服やブランケット、寝袋を製造。 1949年、レディース用のジャケットを発表する。これ以後レディースアイテムの売り上げが大きくなる。1956年、リバーシブルのプリーツスカートが人気となり、カレッジで流行する。 1960年には選択できるウールを発表。ビーチボーイズの流行とともに、ペンドルトンのチェックシャツがサーファーのユニフォームとなる。 1972年、ウール以外のアイテムも発表。1984年に小売部門を設立。子供用のサイズや体の大きな人用のサイズも展開する。 1998年、ペンドルトンのルーツとなるトーマス・ケイの渡米135周年を記念して、クラシックなデザインをもとにした新しいカジュアルライン「ペンドルトン オリジナル(PENDLETON Originals)」をスタート。 2009年、ブランド設立100周年を迎える。

  • ¥ 5,800
  • 【80‘s Germany】 〈アイテム〉ミリタリージャケット TO-17 〈サイズ〉M(2)肩幅44×身幅50×着丈75㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 5,460
  • 【Davit Meursault】 袖口レザーブルゾン TO-16 〈サイズ〉M(2)肩幅42×身幅48×着丈68㎝ 〈カラー〉ブラウン、ブラック 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 ブランドのはじまり 2005年秋冬シーズンにブランドをスタート。現在はブランドとしての活動を終了している。 ダヴィット モルソーについて ブランド名であるダヴィット モルソー(Davit MEURSAULT)は架空のデザイナーで、「一人のデザイナーを想像し、彼が洋服を造ればこういうブランドになるであろう」というストーリー。 テーマは「無機質の中に、核となる理由のある服」。固定概念にとらわれず、定番的洋服を人が人として着られるようシンプルではあるが今までにないテクニックや組み合わせの反転、特殊加工、特殊縫製など現在のあらゆる手法を駆使し、核となるディティールを構築している。 「ダヴィット モルソー(Davit MEURSAULT)」のスタートは2005年秋冬シーズン。以後、展示会ベースでコレクションを発表。 2010年秋冬より東京コレクションにてファッションショーを発表。同時にレディースライン「Davit MEURSAULT FEMME」をスタートした。レディースラインでは、メンズ仕立てを敢えて残すことでダヴィット モルソーが持っている、レディースの世界観とそのスタイルを表現していく。 2011年春夏では、サボ(木靴)で定評のあるデュルビュイ(durbuy)とコラボレーションしたサボを発表。

  • ¥ 11,760
  • 【Undecoreted】 変形ジャケット TO-15 〈サイズ〉M(2)肩幅40×身幅45×着丈70㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※2枚目の写真が実物に近い色です。 ウェスト調整可能 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 UNDECORATED ブランドのはじまり 2008-9の秋冬シーズン、「yoshio kubo」のデザイナー久保嘉男が「undecorated MAN(アンデコレイテッド マン)」をスタート。2018年より「アンデコレイテッド」となる。 アンデコレイテッドについて アンデコレイテッドは日本のメンズ&ウィメンズブランド。 「飾らない」シーンにフォーカスされたコレクション。 服作りの基盤となる素材のあり方から考え、 素材のためのデザインとして構築されたワードローブを展開する。日常で不可欠なアイテム(カットソーやサーマル、スウェット、シャツ)を定番的に展開する「ホワイトラベル(WHITE LABEL)」と、シーズンごとに素材やディテールに着目し展開する「ブラックラベル(BLACK LABEL)」から構成されている。 2008-09年秋冬シーズン、「ヨシオクボ(yoshio kubo)」のデザイナー久保嘉男が、自身のコレクションとは異なったコンセプトで「アンデコレイテッド マン(undecorated MAN)」をスタート。当初はメンズウェアのみの取り扱いだった。 2016年秋冬シーズンより、久保嘉男よりバトンを引き継ぎ、河野貴之がデザイナーに就任。河野は久保のもと、約8年に渡りヨシオクボ / アンデコレイテッド マンのアシスタントを務めていた。また、ブランド名も小文字の「undecorated MAN」から「UNDECORATED MAN」に変更された。 2017年1月より、新コレクション「パーマネントコレクション」をスタート。「より上質な普段着」を求める現代的人へ向けて、シーズンレスで提案できるベーシックなアイテムを展開。全てのアイテムが専用のボックスに入っているため、ギフトにも適したコレクションになっている。 2018年、ウィメンズウェアをコレクションに加え、ブランド名が「UNDECORATED MAN」から「アンデコレイテッド(UNDECORATED)」となった。

  • ¥ 5,460
  • 【TABLOID NEWS】 コットン コート  TO-14 〈サイズ〉L(3)肩幅45×身幅50×着丈80㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 金具のメッキがはがれてきています。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 8,800 SOLD OUT
  • 【Manual Alphabet 】 カツラギシャツコート TO-13 定価:21,780円 〈サイズ〉M(2)肩幅47×身幅55×着丈90cm 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 マニュアル アルファベットについて マニュアル アルファベット(Manual Alphabet)は、日本のシャツを基本としたメーカー発ファッションブランド。 コンセプトは「時代の流れにあった、最適なバランスの探求」。ディテールとシルエットのデザイン性を兼ね備えることで生まれる「佇まい」を大事に、「大人が楽しくなるシャツ」を創り続ける。 取り扱いは大手セレクトショップなどがあり、日本全国で販売されている。

  • ¥ 9,980 SOLD OUT
  • 【LOUNGE LIZARD】 コーデュロイジャケット TO-12 〈サイズ〉M(2)肩幅46×身幅50×着丈73㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 6,860
  • 【LOUNGE LIZARD】 デニムジャケット TO-11 〈サイズ〉S(1)肩幅42×身幅45×着丈65㎝ 〈カラー〉インディゴブルー 〈ランク〉S ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 LOUNGE LIZARD ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)は日本のファッションブランド。 テーラーリングを基本としたシャープかつスマートなアイテムが魅力。着る人のパーソナリティを重視し、幅広く合わせることの出来る余地を残した洋服作りは多くの人に支持されている。細身のシルエットを基本とし、テーラード調のジャケット、ワーク、ミリタリー、細身のパンツなどのスタイルが特徴。 ラウンジリザードは、1998年、八重樫学、東郷達也、有働幸司によって設立された。原宿にショップをオープン。それぞれモード学園を卒業後、アパレルメーカーなどを経てブランド設立に至った。その後、有働幸司がファクトタム設立のため、東郷達がスリーブラインドマイス設立のために離脱し、現在は八重樫学がデザインを手がける。 2018-19年秋冬コレクションをもってブランド休止した。 八重樫学は2019年に新ブランド「メインアトラクション(MAIN ATTRACTION)」を立ち上げている。

  • ¥ 9,980 SOLD OUT
  • 【FACTOTUM】 リバーシブルブルゾン TO-10 定価:38000+税 〈サイズ〉M(2)肩幅40×身幅44×着丈60㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉S ※1枚目の写真が実物に近い色です。 皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 FACTOTUM ブランド創設年 2004年 デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合すること。テーラード、ワーク、ミリタリーをベースにワードローブを展開。 毎回、テーマとなる国を訪れ、そこで出会った人や風景、空気からインスパイアされた服づくり。 2004年2月 設立 2004-2005 Autumn/Winter Start 2004年6月 会社設立 2006年2月 直営店オープン 2006年9月 東京コレクションデビュー 2010年5月 レディースライン「FACTOTUM FEMME」デビュー 2012年5月 シンガポールにてMFWに参加。初の海外コレクション発表 2018年   ベストジーニスト賞受賞 Amazon Fashion Week TOKYO×協議会選出部門

  • ¥ 6,860
  • 【APC】 ウールコート TO-9 〈サイズ〉M(2)肩幅42×身幅44×着丈77㎝ 〈カラー〉モスグリーン 〈ランク〉A ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 1987年、ジャン・トゥイトゥが「A.P.C.」を設立。 アー・ペー・セーについて ジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)は1951年、チュニジアに生まれる。パリのソルボンヌ大学で言語学や歴史学を学び、卒業後南米を1年間放浪。 1977年、帰国後にパリのケンゾーに入社。ケンゾーでは倉庫係の職からスタートする。その後、アニエスベーを経験。83年、ケンゾーでともに働いていた入江末男と「IRIE(イリエ)」を設立。 1986年、メンズのブランドとし「A.P.C.(アーペーセー)」をパリで発表。A.P.C.のブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されている。 フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながら、ストリートを意識した、どこか反骨精神のある仕上がりが特徴。天然繊維をよく使用する。ブランドの名前にあるように、それはある種、脱個性的で、着る人を選ばないが、それが逆に着る人の個性を最大限引き出す。 88年、レディースラインをスタート。 94S/Sからカタログ通信販売「V.P.C.」を開始。その他、インターネット上にオンラインショップを持つ。 2003年、ジェシカ オグデンとのコラボレーションを行う。 2010年、ウェス・アンダーソン監督映画「ファンタスティック ミスターフォックス」とパートナーシップを結ぶ。 ブランドの展開は幅広く、メンズ・レディースウェア以外にも、CD、キャンドル、オリーブオイル、セレクトした雑貨、財布、バッグなどのアクセサリーなどを取り扱う。

  • ¥ 6,860
  • 【HAVERSACK】 ユニセックス コットンジャケット TO-8 〈サイズ〉M(2)肩幅42×身幅49×着丈73㎝ 〈カラー〉ネイビー 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 HAVERSACK ハバーサック(HAVERSACK)は、2001年に設立したファッションブランド。展開は2001年秋冬コレクションから。 デザイナーは乗秀幸次。男の普遍的要素を持つミリタリー、ワーク、ユニホーム、テーラードと言ったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディテールにみちたヴィンテージの火を消ないためそれらを時代に継承し新しい火をおこすことにこだわり続ける。 デイリーに、長くワードローブに置いておくことができるアイテムが中心。ベースはヴィンテージではあるが、”新しさ”を掲げており、レトロな雰囲気ではなく、品格のあるスタイルが特徴で、ヴィンテージにモダン要素を融合。 2014年秋冬コレクションより、新ライン「H.S. エキップメント(H.S. EQUIPMENT)」をスタート。コンセプトは、「人間が日常を生きる上で真に価値ある物」。 洋服を身につける道具と捉え、独立して美しい形である事と、その洋服を着た時にどう見えるかの2つの面から洋服を創作する。シルエットは、素材とパターンの魅力を最大限に引き出す古典的デザインと、丁寧な縫製によって生み出される。

  • ¥ 7,980 SOLD OUT
  • 【DIET BUTCHER SLIM SKIN】 MA-1ブルゾン TO-7 〈サイズ〉M(2)肩幅44×身幅50×着丈70㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B 肩回りのスティッチにより、肩回りがあまり落ちないようになっています。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 DIET BUTCHER SLIM SKIN ダイエットブッチャースリムスキン(DIET BUTCHER SLIM SKIN)は日本のファッションブランド。 2002年、デザイナー深民尚(ふかたみひさし)が独立しスタートしたブランド。 音楽性とアート性を模り、軽い素材と重厚感あるディテールが特徴。 現在はパリメンスコレクションなどに出ている。

  • ¥ 3,980
  • 【World Workers BIG JOHN】 ワークジャケット(ペイントダメージ有) TO-6 〈サイズ〉M 肩幅42×身幅52×着丈88㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉C ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 ペイント汚れあり。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。

  • ¥ 4,760 SOLD OUT
  • 【GYMPHLEX】 フード付きジャージ TO-5 〈サイズ〉L 肩幅ラグランスリーブの為計測不可 ×身幅53×着丈63㎝ 〈カラー〉ブラック 〈ランク〉B ※1枚目の写真が実物に近い色です。 ※USEDの為使用感がございます。 着用皺はアイロンで除去後、出荷いたします。 除菌スプレー後袋に入れ梱包しお送りいたします。 USED品の為返品交換いたしかねますのでご了承くださいませ。 GymPhlex 1906年James Gardner Graham氏がスポーツウエア・メーカーGraham School wear社を設立。 1936年イギリスの中部に位置するレスター市で国軍に体育用のショーツを提供したことからGymphlexブランドが始まります。 国民兵役が義務であり、政府が運動を積極的に推奨していた1900年代半ば、学校では体育が最重要科目でした。その当時から学校への体育着を販売し始め、体育の場には欠かせないブランドになりました。 1960年代にはスポーツショップや百貨店にまで販路を広げ、スポーツウエアブランドとして確固たる地位を築きました。 「体育」を表す”GYMNASTIC”と「体をほぐす」等の意味を持つ”FLEX”がブランド名の由来です。